Tomorrow, Together KDDI

岩見 健志 通信×コミュニケーション

通信で、コミュニケーションの可能性をもっと広げたい。

ネットワーク:ソリューションエンジニア
岩見 健志
CAREER STEP
2005年
法人営業/
株式会社KDDIネットワーク&ソリューションズに出向
2013年
法人営業/
KDDIまとめてオフィス株式会社に出向、マネージャー就任
2015年
サービス企画/
法人向け音声サービス企画に従事
2018年
ネットワーク/
音声SE業務に従事、グループリーダー就任

キャリアについて聞かせてください。

入社して15年ほど経ちます。最初の10年は東京と神奈川で法人営業を行っていました。担当するお客さま(企業)の「お困りごと」や「こうしたい」をKDDIのサービスを組み合わせ、カスタマイズして解決していきました。経験とスキルを身に付け、担当からチームリーダになり、チームを率いてお客さまの課題を解決し、KDDIの売上にも貢献してきました。
10年目に法人のサービス企画部門に異動となり、サービスを提案する側からサービスを新たに作り、既存のサービスを磨き上げ、役目を終えたサービスを終了させる業務につきました。
13年目には法人のSE部門に異動となりました。また現在はグループリーダに就任し現在48名のメンバーと一緒に技術力を武器にお客さまの課題解決を行っています。

プロジェクトや普段の仕事で成長した点を教えてください。

サービス企画部門に在籍していた時に、ある電話サービスを終了させるというプロジェクトを任されました。そのサービスには約15万回線程残っており、それを約2年ですべてのお客さまにご理解いただいた上で終了させなければなりませんでした。かなり困難なプロジェクトでしたが、まずはプロジェクト完遂までに必要なマイルストーンを定め、関連する部門の洗い出しを行って、何十もの部署の方と一緒にプロジェクトを進めていきました。なかなかお客さまの合意を得られなかったり、関連部署間での方向性の違いでなかなか進まないなど、困難を極めましたが、最終的には全社一丸となってサービス巻き取りというゴールを達成し、社長賞をいただくことも出来ました。このプロジェクトで、皆で同じ方向に進むことがいかに大切で、それがいかに難しいことなのかを学びました。また、お客さまの視点で考えることができなければ最終的には絶対にうまくいかないということも学びました。

今後挑戦しようとしていることは何ですか?

これから5Gが普及することにより、もっと便利で魅力的な生活環境になると思います。
私が従事している電話やコミュニケーションサービスについてもさまざまな可能性があります。例えば、ウェブ会議を高画質、高音質で行うことはもちろん、AIなどと組み合わせて感情分析を行い、相手が今どのような心境なのか、こちらはどのように話を進めればよいかなどのレコメンドが表示されるなど、その場にいるよりもリアルなコミュニケーション環境を作り上げてみたいなと考えています。

MESSAGE

KDDIは通信という未来に繋がるものを扱っているため、まだ世に無いものを生み出して、世界の人を楽しませたり元気にすることができます。
また、KDDIには挑戦できる風土があります。是非、こんなことをしてみたい!という強い思いをもってKDDIでさまざまなことに挑戦してみてください。

あなたはここにどんな言葉を入れますか?

通信×□

直接話す、電話、チャット、SNS、ウェブ会議などさまざまなコミュニケーション方法がありますが、まだまだいろんな可能性があると思います。脳波を読み取って見える化できればさまざまなことに応用できそうですし、会話ができない動物との新たなコミュニケーションもあるかもしれません。ただ、そこには情報を伝達する通信が絶対に必要です。私は通信でコミュニケーションの可能性をもっと広げていきたいと考えています。

通信×コミュニケーション