Tomorrow, Together KDDI

淺野 貴大 通信×日常

新しい日常を、もっと充実させるためにできること。

ビジネスインキュベーション
淺野 貴大
CAREER STEP
2019年
ビジネスインキュベーション/
海外パートナー企業との協業に従事

キャリアについて聞かせてください。

私は入社後すぐに3ステップの研修をしていただきました。初めに新入社員全員での研修で社会人としてのマナーや通信の基礎知識などについて学びました。また、パーソナルセグメント部門に配属となった新入社員で実際のショップで研修をさせていただき、お客さまがどのように自社のサービスに触れているかを身近で体験しました。

その後、配属となる本部でその部署での働き方や各部紹介に加え、自己理解やアイデア創出などのさまざまなワークショップを行いました。現在は、サービスのシステム基盤構築、5Gプロモーション企画、海外パートナー企業とのアライアンス業務に従事しています。私が働いている部署では「外をみて内を知る」ことが非常に重要視されており、業務の一環として様々な社内外イベントに参加する機会が設けられていることが、配属されてからいままでも、とても印象に残っています。

プロジェクトや普段の仕事で成長した点を教えてください。

現在KDDIは「UNLIMITED au 5G」をコンセプトに、日常のさまざまなシーンで大量のデータを瞬時に、ストレスなく、自由に扱うことができる世界の実現を目指しています。その5G時代に向けた持続的成長のために、私は現在も多くのお客さまに利用されている海外パートナー企業の提供するサービスとのアライアンス業務に取り組んでいます。その各社と話す中で一定のお客さまがサービスを使いこなせていないといった課題が見つかり、私がちょうど2年目になった時に担当しているサービスの、利用促進施策の立案および実行を任されることとなりました。初めは新しい施策の為に何から取り組んでいいのか分からず、先輩の言われた通りに行動することがばかりでした。しかし、次第に形になっていく施策を見ているうちに自分が出した意見も反映されていることを実感するようになりました。これをきっかけに当たり前のこととは思いますが仕事の楽しさと、責任と自律の重要性を再認識し、ようやく学生ではなく社会人となったことを感じました。

今後挑戦しようとしていることは何ですか?

まずは上記にも記載した私の今年度重点取り組みである、サービス利用促進施策を確実に実行していきたいと考えています。自分達だけでできることは限界があるかもしれませんが、KDDIでは各部門で幅広い取り組みを実施しています。そのため、プロダクト部門やカスタマー部門など社内のあらゆる部署を巻き込みながら、最大限の効果を発揮できるように取り組みたいと考えています。また、実業務以外では今までもデータ分析の社内研修やビジネススキルのオンライン学習、セミナー参加など、空いた時間を活用していました。今後も新しい働き方が浸透していく中で、新たに捻出できた時間をフルに活用することで、ひきつづき自らのスキル向上に努め、新たなビジネスの創出、意思決定に貢献したいと思っています。

MESSAGE

私は高校から大学院まで理系を専攻していましたが、現在は技術系の職種でなく業務系の職種に従事しています。学生時代に学習・研究してきた知識を直接は活かせる機会は少ないですが、理学や工学を学ぶ上で習得した物事を分析する力や、研究の進め方などは理系出身だからこその強みとして業務に活かせていると思います。このようにどんな場所においても必ず自らの経験は活かせると思いますので、皆さんには理系だから、文系だからといった価値観に縛られず、広い視野を持って自らの活躍先を考えていただきたいです。そして、その際には必ず自らが大事にしたい・実現したい価値観を明確にしてから考えることで、就活中も社会に出てからもモチベーションを保ったまま活躍できるはずです。悔いの残らないように頑張ってください! 応援しています!

あなたはここにどんな言葉を入れますか?

通信×□

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、ニューノーマルと呼ばれる今までの常識を揺り動かす大きな変化が私たちの日常に到来しています。この変化をポジティブに捉え、変わりつつある時代に、私たちの持つ通信の技術とさまざまな強みをもつ会社でアライアンスを組むことで、今よりも安心で快適、そしてもっと毎日がワクワクするような新しい時代の日常を実現させることができるのではないかと考えています。

通信×日常