Tomorrow, Together KDDI

高桑 和哉 通信×SF

世界中の人々の生活を、通信の力で豊かにしたい。

アカウントコンサル(法人営業)
高桑 和哉
CAREER STEP
2017年
法人営業/外資系企業を担当

キャリアについて聞かせてください。

初期配属時より、外資系企業向けの営業を担当しています。具体的には、モバイル、ネットワーク、クラウド、データセンターを初めとしたソリューションのご提供です。1年目より、多くのお客さまをご担当させて頂き、頼れる上司・先輩の手を借りながら、多くの商材を提案する日々を送ってきました。2年目では、お客さまの「働き方改革」を実現すべく、ネットワーク、クラウド、ハードウエアの刷新のご提案から開通と納品まで担当しました。
今年は4年目で、大規模なデータセンタープロジェクトの主担当を任されており、KDDI社内の技術・企画関係部門の担当者と共に、週次で海外のお客さまとの定例会を行っています。営業として、お客さまのご要望を最大限実現することを常に意識しています。
従来のネットワークなどの商材のほか、DX(デジタルトランスフォーメーション)商材の提供など、KDDIの強みを生かしながらお客さまのビジネス拡大に貢献できる提案も行っています。

プロジェクトや普段の仕事で成長した点を教えてください。

営業担当として、商談を分析しマネジメントできる力がついたと感じます。
3年目を迎えた2019年夏、担当させて頂いているお客さまから大規模なデータセンター案件のご提案機会を頂きました。何度も自分なりの分析を行い、お客さまの課題事項も細かくヒアリングさせて頂きました。また、社内の多くの方々の協力もあり、ご成約に繋がりました。
入社当初と比較して、お客さまのことを考える時間が格段に増え、それぞれのお客さまが持つご要望に合致する提案をすることで、結果的にご満足頂けることが多くなりました。今後もお客さまや各商談に対して、自分なりの視座を持ち実行力を磨く事で貢献したいです。

今後挑戦しようとしていることは何ですか?

現在、各商材を個別に売る観点から、5G・IOT・AIなどKDDIのリソースを使ってお客さまの事業拡大にいかに貢献するかという観点に法人営業の役割が移行しつつあると考えています。そのため、お客さまと共にビジネスをデザインする能力が必要だと考えており、お客さま自体や業界への知識を深めることはもちろんのこと、今後は社内外のセミナーに積極的に参加し、お客さまが普段関わりのないアイデア・知識・リソースを持ち、共創をテーマにお客さま事業への貢献に挑戦したいです。
またもともと抱いていたKDDIへの志望動機は、『世界中の人々の生活を通信によって、豊かにすること』で、各国において5Gなどを利用したビジネスが拡大することで、人々の生活の質向上に繋がると考えています。そのため日本国内での経験や成功事例を持って、各国において最新技術を用いたビジネスの拡大に貢献し、世界の人々の生活の質向上に寄与したいです。

MESSAGE

大変な時期の就職活動、本当にご苦労様です。
あまり偉そうなことは言えませんが、固定概念を持たずに、いろいろな企業の説明会や座談会などに是非参加してみることをおすすめします。また、自分の「やってみたいこと」や「優先したい基準」が見えてきた際、本心に嘘をつかずに就職活動を進めると、きっと道が開けると思います。社会人になった後も、自分の本心で書いた志望動機を見返すと、初心に戻れます。
KDDIについては、常に5Gを初め、またその先にある最新技術で産業変革をもたらす企業の1つですし、多種多様な組織とダイナミックなリソースがあるので、「やってみたいこと」が入社前と入社後に変わったとしても実現しやすい企業かと思います。また職場環境については、テレワークや労働時間の見直しも進んでおり、働きやすいと感じています。では、お体には気をつけて頑張ってください!

あなたはここにどんな言葉を入れますか?

通信×□

通信業界は未来、SFの世界を創っていく業界になると考えています。
自動運転による空飛ぶ車、電脳世界、ホログラムなどのサービスでも必ず何らかの未知の通信技術が使われているため、このようなSF世界の実現を一番近くで感じられる業界になるのではと思い、掛け合わせてみました。また法人営業としては、実現を感じるだけではなくお客さまと映画から飛び出てきたような事業を共創できる未来を想像してワクワクしています。

通信×SF