Tomorrow, Together KDDI

EDUCATION

KDDIが事業ビジョンと目指すべき世界を実現するためには、事業基盤の強化に加えて、情報通信を核としたKDDIならではの新たな価値創造へのチャレンジが不可欠です。
KDDIでは、社員が自ら自身のキャリアを考え、高い専門知識やスキルを得るための学習環境を整備しています。
入社時やグループリーダーへの着任時など、期待される役割や環境が変わるタイミングでは、階層別研修によって必要な知識やスキルを身につけていきます。
また自身のキャリアにおける目標を実現するために、オンライン研修やEラーニングを含めた様々なプログラムを活用することによって、ステップアップが可能です。

人材育成体系と制度

  • 01入社時研修

    入社後「共通研修」プログラムを経て本配属となります。共通研修の目的は「①KDDI社員への意識転換、基本行動の実践②KDDI社員としての考え方・基本的知識を理解すること」です。考え方・意識・行動はKDDIフィロソフィ、基本行動をベースに習得いただきます。知識面では各種事業内容からIP入門、通信ネットワークといった技術的知識も習得いただきます。

  • 02新任GL研修

    GLに必要な基本知識・スキルをEラーニングと集合研修を通じて身につけます。

  • 03DX人財育成プログラム

    新しいテクノロジーを活用しながら、新規事業のディベロップメントや業務トランスフォーメーション、新ソリューション・プラットフォーム開発を主導する人財の育成を目的に、新たに人財定義を行い、体系的に育成する研修プログラムとして、以下のカリキュラムを実施しています。

    ①DX基礎研修(全28講座)
    ②コアスキル集中研修(職種別5コース)
    ③専門スキル研修(職種別)

  • 04自己啓発支援

    会社として自ら学ぶ社員を応援(支援)します。法人価格での受講、補助制度等。

  • 05ジョブローテーション制度

    自らのキャリアを棚卸しした結果をジョブローテーションに反映し、複数の専門分野を経験しながらプロフェッショナル人財への基礎を身に付けるとともに、自らの適性を見極めます。そして、その後はこれまでのキャリア形成の中で獲得した「専門性」をさらに磨いていきます。

  • 06副業制度

    現部署に所属しながら、社員自ら手を挙げて、KDDI社内の他部署やグループ会社の業務に携わり、社員が自身の成長につなげる制度です。
    社員の成長の場を他部署やグループ会社にも広げ、所属部署でのプロとしての成長を加速するとともに、組織の壁を超えイノベーション創出の機会を提供していきます。

  • 07ビジネス留学

    会社事業に貢献するための能力向上、関係分野における人脈形成のために、海外の大学や研究機関、その他の団体等へ、毎年社員を派遣しています。1年をかけて専門領域の研究や人脈形成のために渡航する「専門留学」と、3ヶ月の間、グローバルビジネスで必要なスキルや理論を学ぶ「ビジネス留学(大学派遣)」があります。ビジネス留学のプログラムでは、インターンシップ(新興国留職プログラム)を追加し、より実践的なビジネススキルと経験を身に付ける機会を提供しています。

    【体験談】
    グローバル人財として成長できる制度を実感 >

  • 08海外トレーニー制度

    グローバル感覚に優れた人財の育成を目的とした制度です。海外拠点(KDDI海外現地法人)での営業活動、営業・技術支援・コーポレートなどの実務経験を通じて、多様な価値観や異なるビジネス習慣の中でも円滑に業務を遂行できる能力を磨きます。

  • 09キャリアプラン申告

    年に一度、これまでのキャリアを振り返るなど、現在の自分を見つめ直し、目標・ありたい姿に近づくための具体的な計画を立てる自己申告を実施しています。また、申告内容を上司と共有し、キャリアプランを相談する機会も設けています。

  • 10語学学習支援

    グローバルビジネスで通用する語学力の習得・向上を図る社員の自己研鑽を支援します。イーオングループの語学学校への通学支援(補助金支給)やTOEIC受験料補助、情報提供を行っています。