Tomorrow, Together KDDI

勝手 壮馬 通信×周旋

お客さま目線と機能安全の2つの視点を大切にしています。

クラウド・アプリケーション
勝手 壮馬
CAREER STEP
2016年
クラウド・アプリケーション/
開発業務に従事
2016年
クラウド・アプリケーション/
開発業務に従事

仕事内容を聞かせてください。

auでんきのアプリ及びWeb開発業務を担当しています。auでんきでは、開発にあたり複数のチームでアジャイル開発*を行っており、私はその中でスクラムマスターという役割を任されています。多くの意思決定を必要とするアジャイル開発では、メンバー間の認識のずれに苦労をさせられます。前日に変更した仕様がメンバーの1名だけに正確に伝わっていなかったなど、事前に調整をできていれば避けられるミスをどうやって防ぐのか。チームの開発能力を最大限に引き出すための調整役として、チーム全体に改善のメリットを話し、ルール作りなどを行っています。
*アジャイル開発 … 短く期間を区切り、素早くサイクルを回す開発手法

仕事において大切にしていることをお応えください。

お客さま目線と機能安全の2つの視点を大切にしています。開発をしていると、どうしても「開発したサービスを早く世にリリースしたい」「ここは妥協してもよい」という考えに陥りがちです。しかしその中で、開発側の視点ではなく、「お客さまにとって必要なものを作ろう」という目線と、「人はミスをするものであり、機械は壊れるものだ」という最悪の事態を想定する機能安全の意識が大切です。私自身、間違った方向に進まないよう、注意しています。

プロジェクトや普段の仕事を通じて成長した点を教えてください。

緊急で不具合対応をするときなどは、どうしても目の前のことだけしか考えられなくなりがちです。しかし、先を読んで準備をしなければ、また同じ誤ちを繰り返してしまいます。日々の業務の中で、「次に何が必要なのか」を意識するということが、私の成長できた点だと考えています。

MESSAGE

新しい価値を作る原動力になるのは「自分が良いと思った」という、自分自身の私的で自発的な想いです。皆さん、忙しいと思いますが、純粋にお客さまという立場で「良いと思う」を体感できるのは、学生のときだけです。是非、まだ見ぬ、まだ味わっていないものに触れられる時間を大切にしてください。

あなたはここにどんな言葉を入れますか?

通信×□

5Gの実現や生活様式の変容により、社会が大きく変化しているなかで、これまでにはなかった価値観/お客さま需要が増えていると感じています。自身から積極的に周囲へと関わることで、変化によって生じた人や物の間隙にいち早く気づき、通信により間を取り持ちつなげていくこと(周旋)が、これからの仕事で価値を生み出していくために重要だと考えています。

通信×周旋