Tomorrow, Together KDDI

安田 充子 通信×健康

お客さまにとっても会社にとってもWin-Winな方法を、現場目線で考えていきたいです。

パートナーマネジメント(代理店営業)
安田 充子
CAREER STEP
2017年
代理店営業/
コンシューマ徳島支店に所属
2018年
代理店営業/
コンシューマ四国第一支店に所属
CXを担当
2019年
代理店営業/
コンシューマ中国広域第一支店に所属
2019年
代理店営業/
コンシューマ中国第一支店に所属
2020年
KDDIプリシード出向
au SHIBUYA MODI、au TOKOROZAWAの オープンメンバーとして従事
金融チーム担当

キャリアについて聞かせてください。

2017年の入社から2020年の約3年間は、中国四国地域で代理店様の担当営業をしておりました。入社して間もなかったため、基本的な仕事の進め方を先輩方に教えていただきながら、auショップの店頭から一歩離れた位置で課題を想定し、問題解決にむけて取り組んでおりました。
2020年からはauショップ店頭でのお客さま対応の業務になりました。リアルなお客さまの声を聞くことで、店頭業務の中での改善点を自分自身で体感できるため、大変貴重な経験をさせていただいております。この経験を活かして、お客さま目線を大切にSTPDで今後のキャリア形成を行っていきたいです。

プロジェクトや普段の仕事で成長した点を教えてください。

「自分の軸」を持つようになりました。
2017年に入社してからわずか4年ですが、徳島→香川→広島→東京→埼玉とさまざまな地域や組織でお仕事をさせていただきました。
最初は右も左もわからず、言われた事をただ受け入れるだけでしたが、いろんな人の考え方や気持ちを知っていくうちに「自分だったらこう考えてこんな風に行動したい。」という、言葉として大袈裟かもしれませんが「信念」を持つようになりました。不安になる時ももちろんありますが、自分が正しいと思ったことを信じて今後も誰かの助けになる行動ができるよう努力したいです。

今後挑戦しようとしていることは何ですか?

サービス開発や、新型コロナウイルス感染症の流行下におけるauショップの店頭業務の効率化、そして人事の仕事にも興味があります。サービス開発とauショップの店頭業務効率化に関しては、自分が代理店営業と直営店の店頭接客を経験していることもあり、サービスを案内する人の目線を持っていることと、今現在お客さまに一番近い位置にいることから、自分が今一番貢献できる業務だと思っています。
店頭にいると「もっとこうすればお客さまに喜んでいただけそう!」「ここが改善されればプランナーとしてもっと案内しやすいのにな。」と感じるときがあります。店頭のプランナーが働きやすくなって、接客時間が短縮されれば、お客さまも安心して手続きを受けられるようになるのではないでしょうか。お客さまにとっても会社にとってもWin-Winな方法を、現場目線で考え、変えていきたいです。

MESSAGE

今まで培った経験に自信をもって、ありのままの自分で就職活動に挑んでいただければと思います。色んな会社の面接を受けると自信をなくしてしまう時が来るかもしれません。ですが、どんな時間を過ごした人でも学生時代に必ず「何か」を得ているはずだし、「強み」を持っていると思います。大きく見せようと自分を隠してしまうと、面接をする側としても「この人をどのように育てればいいのか。」見えなくなってしまうのではないでしょうか。
私にも実はそういった時期があり、失敗し続けた時がありました。
最後は絶対何とかなると思うので、力を抜いて、頑張りすぎず、頑張ってください!

あなたはここにどんな言葉を入れますか?

通信×□

スマートフォンを触りすぎると肩こりや頭痛がしたり、下を向いて画面を見るので閉塞的な気分になることもあると思います。スマートフォンを楽しみながらも、そういったことが起こらないようなサービスや技術も、並行して生まれたら安心だし嬉しいなと思います。(笑)
さまざまな年代の人がスマートフォンを持つ時代からこそ、安心して使える世の中になってほしいです。

通信×健康